FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
10月4日金曜日より、

よみうりカルチャー荻窪で、

国語力UP!小学生作文教室

ビジネスに役立つ「大人学びなおし文章教室

が開講します!


よみうりカルチャー荻窪


まだ、定員に空きがあります。
まだ間に合います!
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。



お問い合わせ、お申し込みはこちら。

国語力UP!小学生の作文教室

ビジネスに役立つ「大人の学びなおし」文章教室


せたがや作文教室は、
長年、小中学生のお子さんをメインに、
国語力の向上を意識した作文指導をしてきました。


今回、

大人向けの文章教室

新たに始めます。




これには理由があります。


せたがや作文教室には、
高校生や大学受験対策として、
16~20歳くらいの方もいらっしゃいます。

そこで思ったのは、

「ああ、基本的なご指導は、変わらないな」

ということでした。

皆さん、

「文章をどう組み立てていいかわからない」

「自分の意見、考えをどう書けばいいかわからない」

「大学入試、終活、さらには仕事をするうえで役に立つ作文力、国語力をつけたい」


とおっしゃいます。


そこで、周りを見渡してみると、
ビジネスの場でも、

延々と書くだけで要領を得ない報告書、


いい商品、サービスなのに、

文章力でアピールに失敗しているHPやブログ(特に自己紹介)、


せっかくのいい話を見出しやタイトルで

読む気にさせない、もったいない寄稿文などなど。


(業界紙、機関紙などでよく見られますね)


ああ、もっとこう書いたらいいのに!!!

と思うことが、世の中にたくさんありました。



国語、日本語のルールも、気になります。


たとえば、

「食べたり、遊んだり」

といった、「たり」は、必ず2回使います。


こうした、国語のルールなども、ご指導しています。


文章力は、
経済を活性化するのでは!

国語力は、
イノベーション推進の役に立つのかも!


そんなことを思い、
始めました。

もちろん、
お子さん向けの作文教室も、
そうした人材を育成できるよう、日々ご指導しています。



ですので、

小学生の作文教室」と「大人文章教室」の違いは、ない!


と考えます。

※もちろん、取り組む課題などは多少変わります。

お気軽に、
お問い合わせくださいね。

千歳船橋教室も生徒募集中です!

千歳船橋教室、生徒募集!

下高井戸教室、経堂教室では、
入会しなくても受講できる、
お得な「秋の3回お試し講座」を開催中!

秋の3回お試し講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室では、
10月からの入会生を募集中です♪

小学生、中学生、高校生、大学入試対策(小論文等)など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もできます。

「女性のための自分史づくり講座」も始めました!
https://www.setakoku.com/blank
●個別指導 下高井戸教室、経堂教室
●集団指導 千歳船橋教室(桜丘文化教室内)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
http://www.setakoku.com

●下高井戸教室  京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩4分
●経堂教室   小田急線・経堂駅・徒歩2分
千歳船橋教室(桜丘文化教室内)   小田急線・千歳船橋駅・徒歩2分
●イオンカルチャークラブ葛西店 月曜日 ①16時30分~17時20分 ②17時30分~18時20分
よみうりカルチャー荻窪 金曜日 ①小学生の作文教室 17時~18時 ②「大人学びなおし文章教室 19時~20時30分

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

©当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/342-eba30337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック