FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
夏の読書感想文講座、

カルチャースクールのお知らせが出そろいました!



せたがや作文教室 千歳船橋教室

イオンカルチャークラブ・葛西店

イオンカルチャークラブ・船橋店

セブンカルチャークラブ・溝の口店

よみうりカルチャー荻窪

有隣堂 戸塚カルチャーセンター


6つの店舗、教室で、お得な価格の集団指導型「読書感想文講座」を行います。

くわしくは、こちら。

カルチャースクール読書感想文講座

お問い合わせは、店舗・教室にお願いします。


さて。

せたがや作文教室では、
毎年恒例、マンツーマン指導の「夏休み作文講座」にも、
ご予約が入り始めています。

多くが、
読書感想文対策です。

「作文の型」を元に、
読書感想文書き方をご指導しています。


よく言われていることですが、


やはり、読書感想文でまず大事なのが、

「本選び」


です。


「困ったら、伝記」

「それも、最近の人のもの」

「お子さんがそのジャンルに興味を持っていたら、なおいいです」


とは、むかしから、
よくお話してきました。


野球少年なら、田中将大選手など、現役で活躍している選手の伝記もありますし、
イチロー選手、松井秀樹選手などもあります。

サッカーなら、クリスチアーノ・ロナウド、メッシ、長友佑都選手などなど。

小学生でも読みやすい伝記が、たくさん出版されています。


女性では、スキージャンプの高梨沙羅選手、スピードスケートの小平奈緒選手、
「もぐもぐタイム」で有名になった、カーリング女子の本もあります。

パラリンピックの選手の本も、いいですね。


「伝記 スポーツ」などで検索すると、
たくさん出てきます。


こうして、自由に本を選べるのならいいのですが、
けっこう大変なのが、


課題図書」を読んで、読書感想文を書かなくてはならないという宿題ですよね。


国公私立問わず、多くの学校が「課題図書」を指定して、
読書感想文の宿題を出しています。


課題図書は、もちろんいい本が多いです。

でも、わたしが読書感想文を書くなら、
自由に本を選びたい……と思うのですが、まあそれは置いておいて。


まずひとう、お子さんを苦しませないためにお伝えしたいことは、

「勉強になるから、この本にしなさい」

と、保護者が選ぶのは、やめたほうがいい
、ということです。


少ない課題図書の中で、
お子さんが一番興味を持てる本を選ぶのが一番です。

ただでさえ、
読みたくない本を読むというのは、苦痛ですから……。


長くなりました。
次回は、課題図書の選び方です。


おまけ:先日、全国統一小学生テストの作文対策に来たお子さんは、
全国1ケタとはならなかったものの、
10位台に入賞したと、
お母様から喜びの声が届きました!

やったね! よかった! めでたし!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室では、
7月からの入会生を募集中です♪

小学生、中学生、高校生、大学入試対策(小論文等)など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もできます。

「女性のための自分史づくり講座」も始めました!
https://www.setakoku.com/blank
●個別指導 下高井戸教室、経堂教室
●集団指導 千歳船橋教室(桜丘文化教室内)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
http://www.setakoku.com

●下高井戸教室  京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩4分
●経堂教室   小田急線・経堂駅・徒歩2分
千歳船橋教室(桜丘文化教室内)   小田急線・千歳船橋駅・徒歩2分
イオンカルチャークラブ葛西店 月曜日 ①16時30分~17時20分 ②17時30分~18時20分

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

©当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/334-3e8468e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック