FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
10年ぶりくらいに、インフルエンザにかかりました。
今年の流行の猛威は、すごいですね!

さて。

ドラマ 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

にハマっています。

今の時代に、タイムリーなドラマ!
などと、話題になっていますね。


「●●を見て、何も感じないのか!」

「自分の言葉に、行動に責任を持て!」

「本質から目を背けるな!」



柊先生の言葉が、グサグサと心に刺さります。


ドラマを見ていて、

考える力

は、自分が思っていたよりも、
必要とされている力なんだな、
と感じました。


せたがや作文教室では、

事実(目の前で起きたできごと)について、
+
感想(どう思ったか)を持ち、
+
考え(そこから何を考えたか)を持つこと。

を、教えています。


長年、作文のご指導をしていて、

小学5~6年、中学生以上になると、

感想」「考え」を持てないお子さんが多くなる、
というのは、これまでここで書いてきたとおりです。


「別に」
「何も」
「特にない」
「何も思いつかない」

感想考えを書こう!
と言うと、
よく帰ってくるせりふです。

でもそれは、

感想考えって、立派なことじゃなきゃいけない」

と、難しく考えているだけの場合が多いです。

シンプルに、一言でいい、とよく話を聞くと、
実は誰でも考えを持っています。

それを、表に出せない、出す方法がわからないだけかもしれません。


また、感想、考えを持つとともに、

「感じること」

も大切なんだなと思いました。


感想や考え、感じる力を持つこと。

これは、練習して身に着けることができます。

長くなったので、つづきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室では、
2、3月からの入会生を募集中です♪

小学生、中学生、高校生、大学入試対策(小論文等)など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もできます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
http://www.setakoku.com

下高井戸教室(京王線・世田谷下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/320-5198b6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック