FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
いよいよ、
あと少しで2018年も終わりですね。

公立中高一貫校受検
高校受験も、追い込みの時期ですね。

せたがや作文教室では、

公立中高一貫校の適性検査対策、

高校受験対策のご指導もしています。


この時期に開催している「冬休み作文講座」から1月にかけて、
毎年、受検受験対策でいらっしゃるお子さんがいます。

受講されるお子さんたちが、
模試の結果や塾の課題や添削後の答案を持っていらっしゃるのですが、

不思議だな?

と思うことが、けっこうあります。

それは、作文のルールについてです。

たとえば、形式名詞が漢字で書いてあっても、
塾では、赤字で直していないようなのです。(もちろん、すべての塾かどうかはわかりません)


主な形式名詞は、

もの、とき、ところ

です。他にもたくさんあります。



受検とは、そういう物です。」

受検をする時、~」

「試験に行こうとした所、~」


こういう作文を書くときに、

物、時、所と漢字で書くと、

確実に-1点になります。


都道府県立の高校受験も同じです。
私立は、網羅していないので、わかりません。


なぜ、そう言えるのかというと、

文科省が

形式名詞はひらがなで書く」

としているからです。

実際に、都立高校の模試「Vもぎ」では、
最初にダーッと機械採点をするのですが、
形式名詞を漢字で書くと、
のきなみチェックされ、「-1点」とされています。


大事な大事な、1点です。
無駄にしたくないですよね。

大学受験でも、
同じような注意が必要だと思われます。


こうした作文のルールは、
まだまだあります。


作文問題の書き方指導、記述問題の書き方、作文ルールの最終チェックに!

12月29日土曜日までの冬休み作文講座に、
ぜひお気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室では、
12月からの入会生を募集中です♪

小学生、中学生、高校生、大学入試対策(小論文等)など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もできます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
http://www.setakoku.com

●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/318-c7ed9f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック