FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
夏休み作文講座、実施中です!
夏休みの宿題、読書感想文、日記、自由研究のまとめ、レポートなどにおすすめです!
短期集中型の物語文読解説明文読解教室もあります。


6月1日スタートなので、
今の時期は、
スポット受講ご希望の方も、
夏休み作文講座の割引価格で受講できます!

7月~8月のお問い合わせやご予約も、
増えてきました。

ぜひ、
お早めにお問い合わせくださいね。

さて、
適性検査対策のつづきです。

お子さんだって大人だって、

日々、いろいろなことを体験しています。

体験、経験したことについて、

いろいろ思うことがあったり、考えたりすることがあります。

適性検査作文問題では、
自分の経験、体験をまじえて意見を書く、
というもの多いですね。

「体験が思い出せない」

というお子さんが中にはいらっしゃいますが、
もしかしたら、

「すごい体験じゃないといけない」
「こんな体験、書くほどのことじゃない」
「こんな考えじゃだめだろう」

などと思っているのかな?

と感じることがあります。

しかし、

「それなら嘘を書いていいよ」

ではなく、

「そういう経験でいいんだよ。書いてみよう」
「そういう考え、いいね。さらに考えてみよう」

と、

自分の経験を思い出すお手伝いをしたり、
自分の考えを深めるご指導をしたいな、

と考えています。

たとえば、
むかしからこのブログで書いている、
インタビュー作文」です。

いきなり、

「体験を書いて」
「考えは? 意見は?」

と言われても、
お子さんはとまどうでしょう。

そこで、お子さんにインタビューします。

体験であれば、たとえば、

「先生が小学生のころ、こんなことがあったよ」

と例を挙げると、

「そういうことでいいのか」

と、自分の体験を話し始めてくれることが多いです。

「自分の考え」は、
もう少し難しいです。

でも、

「こんなふうに思った」
「この考えはちょっと違うな」

というお子さんの呟きを拾い上げて、

「自分の考え」

にふくらませることはできます。

通常の作文コースはもちろん、
適性検査対策も、
入会コース、スポット受講、夏休み作文講座で受け付けています。

お気軽にお問い合わせくださいね。


6月、7月からの入会生を募集中です♪

小学生から中学生、高校生、大学入試対策、就活対策など、
ご希望にあわせてご指導しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。

一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

宣伝です!
アクティブラーニングの第一人者、
小林昭文先生の本作りのお手伝いをしました。

「いまからはじめるアクティブラーニング導入&実践BOOK」(学陽書房)

ご購入はこちら。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/258-3204fece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック