FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
毎年恒例!
入会しなくてもOK!1コマから受講できる

「夏休み作文講座」

の予約受付中です!

さて、今回は、
「読解・集中講座」について。


せたがや作文教室では、
保護者のご要望やお子さんの様子に合わせて、
だんだんと「読解対策」もするようになりました。


きっかけは、
公立中高一貫校の適性検査対策や、
都立高校入試にみられる、
作文問題対策です。


課題文から読み取ったことについて、
作文を書く、という問題が出題されます。


ということは、
課題文の読解ができなければ、
問いの趣旨に合った作文は書けず、
点も取れません。


そこで、
学年に合わせた教材を使って、
読解の基礎基本をご指導するようになりました。


さらに、
通常の教室でご指導していて、

「読解は、1つの3日~5日くらいで、
集中して教えるほうが効果的だな」

と思いました。

やはり、
1週間に1回では、
前にやったことを忘れてしまいやすいんですね。

ですので今年、
はじめて「夏休み作文講座」の内容に、
「読解・集中講座」を設定しました。


お子さんによってそれぞれですが、
3日間で、
1つの教材をじっくり読解ご指導ができます。

4日間、5日間ですと、
読解した内容について、
まとめの文章を書いたり、
自分が考えたことを作文として書くところまで、
ご指導できると思います。


「思います」とあるのは、
週1回通っている会員のお子さんと違って、
夏休み作文講座は、
「はじめて会うお子さん」をご指導する講座だからです。

やはり、個人差はあります。
お子さんに合わせて、
ご希望の日程で、
できる限りのご指導をしたいと思っています。

繰り返しになりますが、

1つの教材を、
じっくり取り組むというのが、
せたがや作文教室のスタイルです。

どんどんとたくさん問題を解かせても、
算数や数学なら効果的かもしれませんが、
国語では、

「基本的な読解のノウハウ」

が身についていなければ、

なんとなく読んで、
なんとなく回答して、
合っていたり、合っていなかったり、

となってしまいます。


読解のご指導をすることで、
作文の力も上がります。

文章がどのように組み立てられているか、
どんな工夫をして「意見、考え、主張」を伝えようとしているか、
わかってくるからです。

お気軽に、
お問合せくださいね♪


下高井戸教室、祖師谷大蔵教室、経堂教室で、
生徒募集中です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子

世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/243-796a3c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック