FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
久しぶりのブログ更新です。

前回の続きを書く前に、
お知らせです。

毎年恒例!
入会しなくてもOK!1コマから受講できる


夏休み作文講座」

の予約受付中です!

詳しくは、公式HPをご覧ください。

http://www.setakoku.com/

今年は、
料金の改定、月謝制導入など、
いろいろ仕組みが変わったこともあり、
1コマの受講料金を改定しました。

そのかわりに、
3日以上ご予約の方には割引があります。

また、マンツーマン指導が基本ですが、
複数人での受講(同学年のみ・きょうだい不可)をされる方にも、
割引があります。


また、
コースもいくつか設定しました。

夏休み作文講座は、
もともと、
夏休み読書感想文や日記、作文の宿題のご指導、
自由研究のまとめなどを対象に始めたものです。

しかし、
皆様のさまざまなご要望に合わせて、
適性検査対策講座、国語力向上講座なども開いてきました。

今年は、
さらに細かく、コースを分けて設定してみました。


たとえば、

作文集中講座」
説明文読解・集中講座」
物語文読解・集中講座」

などです。


読解集中講座は、
今通っている小学校中学年~中学生のお子さんに、
読解指導をしていて、

「これは、集中的にやったほうがいいな」

と、思うようになったからです。

週1回より、数日間、
集中的にご指導したほうが確実に力がつきます。


例を挙げると、
段落ごとに一番大切な一文を見つける方法。

長文を読んでいるうちに、
わけがわからなくなる、ということが劇的に減ります。


基本的に、
1つの教材、つまり物語文説明文ひとつを、
意味段落に分けたり、
段落ごとに要約したり、
主題を短くまとめるご指導をしています。


これまで、会員のお子さんにご指導してきて、
だいたい1教材につき3~4回は必要だなと思っています。

教え込むのではなく、
本人の気づきを待つ時間も、必要だと思うからです。

そして、
自分で気づいたことは、大人も子どもも、
忘れにくいものです。

本当の「国語力の向上」って、
気づきから生まれるんじゃないかな?

と、思っています。

1コマからご予約できます。
詳しくは、公式HPをごらんください。

お気軽に、
お問い合わせくださいね!

6月20日土曜日10~12時
祖師ヶ谷大蔵教室にて、

公立中学校・1年生・定期試験対策講座を行います。

世田谷区立中学校対象の、
教科書の出題範囲となる文章の読解を基本とした対策です。

興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

読解対策をする文章の題名やその詳細について、
詳しくご案内いたします。


下高井戸教室、祖師谷大蔵教室、経堂教室で、
生徒募集中です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子

世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/242-998883cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック