FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
都立高校の合格発表で、
これまで何度もご紹介してきたAくんのことなどを、
ご報告してきました。

しかし、まだ合格が決まっていないお子さんもいました。
そのお子さんから、
ようやく、「合格!」の報が入ってきました!

うれしい! よかった! めでたし!

中学受験は「親子の受験」と言われ、
高校受験は「自分の受験」と言われます。

どちらがいい、悪いではありませんが、
「自分の受験」を突破したお子さんをリアルタイムで見てきたので、

「挑戦することで、成長するのだなあ」

と、しみじみ思いました。
みんな、それぞれにとても成長しました。

さて、もうすぐ春休み。

「春休み作文講座」を開催します。

入会しなくてOK!1コマ単位で受講できます。

小学生、中学生の、
春休みの読書感想文など宿題対策として、

国語力向上の集中講座として、

大学の推薦入試や就活の小論文対策として、

ご希望に合わせて受講できます。

詳しくはこちら。

http://www.setakoku.com/#!haruyasumikouza/c1w6c
一般社団法人 せたがや国語力研究所
「春休み作文講座」ページをご覧ください。


そして。

せたがや作文教室が、
これから目指す国語力とはー―。


前回の「センター試験」のニュースを受けて、
(もちろん本当に実現するのか、事実かどうかは、今はわかりません)

現小5~小6のお子さんのクラスで、
作文とともに読解の指導を少しずつ増やしています。

知識や解き方を大量に蓄積する学力ではなく、
事実を元に、
自分の考えを書いて表現する方向へ、
方針が変わりつつあるのだなあと、
実感しているからです。

新学習指導要領の導入、
全国学力テスト(年によって呼ばれ方が違うので、この表記で)、
公立中高一貫校適性検査
今の公立高校の入試問題。

どれを見ても、

「事実を読み解き、
自分の考えを書く」

という能力を問うことに、
日本の教育の方針が変わってきているのだなと感じます。

ですので、
小学4年くらいまでは、

作文の基礎、基本を身に着ける」
「他人にわかりやすい文章を書く」
「事実を元に、自分の考えを書く」

という、せたがや作文教室の基本をご指導していきますが、

小5、小6くらいからは、

文章、または図、表、写真から事実を読み取り、

「事実として読み取れたことを書く」
「事実を元に、自分が思ったこと、考えを書く」

というご指導にも、
力を入れていこうと思っています。

つづきます。

祖師谷大蔵教室、下高井戸教室、経堂教室の3教室で、
生徒募集中です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子

世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/234-cc8d9b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック