FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
昨日、3月2日は、
都立高校合格発表の日でした。

気になって気になって、
ブログの更新もすっかり忘れておりました!

9日から、3人の中3生を教えてきましたが、
1人は私立単願推薦、もうひとりは私立一本に変更。
実際、都立校受験を「絶対に行きたい第一志望」としたのは、
何度も登場してきたAくんです。

彼の志望校は、偏差値57の都立中堅校。

しかも、
9月からうちにやってくるまで、
一切、塾に通ってはいませんでした。

合格は、
自分でコツコツ積み上げてきた、
彼の努力によるものです。
わたしは最後に、お手伝いをしただけ。

そして!
祝!合格! 夕方に、連絡をしてくれました!
めでたい!うれしい!よかった!

入試問題を見ると、たとえば社会で、口酸っぱく教えていた、

「ドイツはヨーロッパ最大の工業国!」

と、何度も話していたことが問題に出て、
ああ、少しだけ役に立てたのかもしれない、と感慨にふけっていたのでした。

さて。

中学生の募集を開始して、
いろんなお子さんに無料体験をし、
保護者のご希望などをお聞きするうちに、
ある傾向に気づきました。

せたがや作文教室は、
基本をマンツーマン指導とする作文教室に変わることにします。
※現在、会員の方、無料体験、有料体験を受けている方は除きます。

詳しは以下の通りです

http://www.setakoku.com/#!course/ca4p

というのも、
中学生クラスは、

当初、区立中学生を対象と考えていたのですが、

1~2月にご相談を受け始めてみると、
公立中入学予定、または現公立中学生のお子さんをはじめとして、
私立の中高一貫校の保護者からのご相談や、
いろいろな理由から、国語だけが苦手なお子さんなどなど、
多様なご要望があるとわかったからです。

そうした多様なお子さんを、
1コマ一緒に教えても、
定期テスト対策をはじめとして、
ニーズにこたえにくい部分があります。

そこで、
苦渋の選択なのですが、
マンツーマンでのご指導できめ細かくご指導するために、
料金体系を変更することにしました。

また、月謝制に移行することにしました。
予定していた日に欠席する場合、別日に振替授業をお願いすることにしました。

詳しくは、以下をご覧ください。

一般社団法人 せたがや国語研究所「コース」

http://www.setakoku.com/#!course/ca4p

詳しい説明は、次回に。
※現在の入会生、無料体験、有料体験を受けている皆様はこれまで通りの仕組みです

祖師谷大蔵教室、下高井戸教室、経堂教室の3教室で、
生徒募集中です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子

世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/232-c7acd775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック