FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
都立高校入試まで、
あと20日を切りました!

なんだか、最近入試のことばかり書いていますが、
小学生、中学生も生徒募集中です♪

3月からのコース、空き枠を一部変更しました。
詳しくは、一般社団法人 せたがや国語力研究所HP「スケジュール」より。

http://www.setakoku.com/#!schedule/c1vw1

スケジュール状況は日々変わりますので、
ぜひご覧ください。

さて。

都立高校の受験も間近!

都立高校入試の国語の説明文問題では、
先週月曜、以下の問題の読解をして、
「定期試験&入試対策コース」を終了しました。

H24l国語説明文
平成24年度都立高等学校入学者選抜 学力検査問題「国語」より


問題文にも、
一段落の後に(第一段)と書いてあるように、
これは、

「この段落でどんなことが書かれているかつかんでね」

という意味なんだな、ということがわかります。

だからわたしは、
読みながら段落ごとに縦線を入れて、
さらに内容を「説明」「主張」に分けていくように、
ご指導しています。

「主張」の中には「新しい問題提起」「具体例」なども入れますが、
要は、「説明」と「主張」の場所が、わかればOK!

説明文とか論説文とか言われるものは、

筆者が「自分の考え、主張」を読む側に納得させるために、
たくさんの「説明」、「具体例」を挙げるタイプの文章。

ですから、
その区別をつけながら読むと、
読み返す時間が減って、
時間も短縮できますね。

[主張」つまり「筆者の考え、言いたいこと」が、

「抽象的」な言葉について、
「具体的に書かれているところを探す」、

「具体的」なに書かれているときは、
「抽象的に書かれている部分を探す」

というのが、国語の問題の基本です。

ですから、
課題文を「主張」「説明」に分けることができたら、
解答がぐっと見つけやすくなります。

それにプラスして

「このように」とか、「そのことは」の「その」は何を指しているか、


を、確認したり、

「しかし」「つまり」「そして」

といった、
接続語に注目して、
前段の文章とその前後の文章の関わり、内容的な立ち位置を、
ご説明してきたりしました。

しかし、国語の入試対策は、
読解については、今年のように、
9月から1月までという期間では短かった、と思います。
まあ、急きょ始めたので、仕方ないのですが。

200字作文指導や、選択肢の選び方などはいいのですが、
やはり読解は、時間がかります。

読解は、コツもたくさんあります。
本当は、1つの問題について、
1段落ごとに「何が書かれているか?」つまり要旨をつかんでいくという、
読解の練習をじっくりしたかったです。

せめて、ご指導に1年はほしかったなあ。

そう思って、今年度は、
新中1、中2、中3向けのコースを増やしました。
(スケジュールに「空き枠・中学生(仮)とあります。
この枠は、新中1、中2、中3いずれでもOKです)。

「スケジュール」に表示されてない時間帯でも、
ご相談に応じます。


※ちなみに、平成24年国語の説明文を選んだのは、
よく塾で、
「最後の段落に主張があるから、そこの内容について賛成の立場で書け」

と指導がされているようだからです。

しかし説明文、
その考え方で200字作文を書くと、
大失敗する可能性が高い文章です。
少しそのへんが、工夫されています。

後半だけ書いて書くと、

「課題文の趣旨から外れている」

と、大幅な減点がされる可能性があります。

実際にチャレンジしてみた、
2014年の「定期試験&入試対策コース」のお子さんは、
最初、全員「趣旨違い」で大減点でした。


さてさて。
無料相談でいろんなお母様とお話をして、

「塾のような70分授業はないのですか?」

と聞かれたことがあったので、
ああ、70分が塾などでポピュラーな時間の長さなのだな、

と思い、作ることにしました。

70分。金額は90分と同じ3300円です。

基本的に、
3月からの「定期試験&入試対策コース」は、
GW明けまでは50分、
その後70分に移行しようと考えています。

ご希望の方には、90分でお受けします。

そうそう!小学生たちがググッと伸びているというお知らせを、
忘れていました!

ここのところ書き出しの工夫をご指導していて、、
小4から中1まで、ぐぐぐーっと作文がよくなってきています!
__.jpg

小学生の急成長についても、
長くなったので、またの機会に。

祖師谷大蔵教室、下高井戸教室、経堂教室の3教室で、
生徒募集中です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子

世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jpmataha
または、以下HPのメールフォームからどうぞ!

一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/228-97ce4173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック