FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
先週、思いがけず、
せたがや作文教室に通ってくれているお子さんから、
うれしい知らせを聞きました。

半年ほど通っている、
中学年の男の子です。

宿題にしていた「三行作文」に、
こんなことを書いてくれました。

---------------------------------
学校で書いたが、何かのコンクールに代表として出すことになった。
僕は、サッカーのことを書いた。
初めてなので、うれしい。
---------------------------------

うれしそうに、話し続けてくれます。

「隣のクラスに、作文が得意な子がいてね、
作文はその子、は僕のを出すんだって。
先生に言われたんだよ。選ばれた!
審査員とかいて、もしかしたら賞とか取れるかもしれないんだって」

すばらしいですね!!!
うれしい。本当にうれしい。

今度、書いたものを見せてね、
とお願いしました。


でほめられた」

というのは、
作文教室を始めてから、
何度か保護者や、お子さんから聞くことがありました。


学校で、

作文を書きましょう」

となると、

どうしても

「きちんと書かなくちゃ」
「どう書いたらほめられるのかな」

と、やはり少し身構えてしまうようなのです。


しかも、作文は、文章量も多いですから。


でも、

を書きましょう」

という場合は、

は短いから、気楽に書ける
と言うのは、思ったことを、思ったように書いていい

と思えるようなのですね。

肩に力が入らず、素直に書けるのでしょう。

低学年、中学年、高学年でも、
特に、男の子に多いです。


さらに同じ週、
低学年のお子さん。

「学校の日記帳、もうないから、買ってもらうの。
先生に、一番たくさん書いていますって、
ほめられたよ」

と、うれしい一言が!

作文の先生冥利に尽きます!

なぜかというと、
日記で苦労しているお子さんは、
とても多いからです。
国公私立を問わず、小学1年生の二学期頃から、
三年生くらいまで、ほとんどの学校で出される宿題です。

週に1回、金曜日に日記宿題が出て月曜日に提出、とか、
短くてもいいから毎日書こう、とか、
週3~4回、数ページとページ指定あり、とか、

宿題の方針は、本当にいろいろです。


国公私立の違い、学校、住んでいる自治体の違いというより、
担任の教師によってずいぶん違うようです。


そこで、唐突ですが、
前回書いた無料説明会のお話です。


実はかつて、
お子さんの無料体験の前に、
保護者と一対一でお話する時間を、
つくっていた時期がありました。


じっくり話すことで、
「お子さんの悩み」に対し、
具体的なご提案ができるメリットがありました。

お子さんに合わせた日記宿題の取り組み方などを、
具体的にアドバイズしたり、

「漢字が弱い」とのお悩みに対し、
教室で5分ほど、漢字練習を組み入れたり。

よりよいご指導に進化してこれたなと思います。


しかし最近は、
空き枠が少なくなってきていることもあり、
お子さんの無料体験と保護者とのお話で、
1時間15分程としています。

もちろん、時間いっぱい活用して、
具体的なアドバイズもしています。

でもやはり、
新たに違う形で、
保護者の方とじっくりお話しし、
ご説明したいなと思うようになりました。

11/6,11/13
小1~小5作文教室 無料説明会

引き続き、参加者を募集中です。

教室に通っているお子さんの作文(もちろん個人情報は伏せます)を、
実際にお見せしながら、
どのように作文を教え、
国語力向上を目指しているか、お話しします。


ご都合が合わなければ、
別の日の同じ時間、または午前中であれば、
個別説明会をすることもできます。

お気軽にお問い合わせくださいね。
ご連絡、お待ちしております!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室 代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/217-b08a3bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック