FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
11月4日(火曜)から、
都立中高一貫校向けの適性検査対策コースが始まります。

毎週火曜日・17時30分~19時(90分・3300円)です。

以前も書きましたが、
公立中高一貫校適性検査は、

新学習指導要領生きる力

に書かれている「国語の力」を、
きっちり、しっかり身に付けているかどうか、
が合否のポイントになります。

新学習指導要領生きる力国語
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/koku.htm

書く力」「書く能力を育てる」と、
たくさん出ていますね!

たとえば、〔第5学年及び第6学年〕の「目標」には、
こんなことが書かれています。

1 目標

(1) 目的や意図に応じ,考えたことや伝えたいことなどについて,的確に話す能力,相手の意図をつかみながら聞く能力,計画的に話し合う能力を身に付けさせるとともに,適切に話したり聞いたりしようとする態度を育てる。
(2) 目的や意図に応じ,考えたことなどを文章全体の構成の効果を考えて文章に書く能力を身に付けさせるとともに,適切に書こうとする態度を育てる。
(3) 目的に応じ,内容や要旨をとらえながら読む能力を身に付けさせるとともに,読書を通して考えを広げたり深めたりしようとする態度を育てる。

小学生の保護者の方なら、
最近、すべての教科で「書かせる」ことが増えていると、
お気づきなのではないでしょうか。

数十年前の、保護者世代が小学生だった時代と違って、
新学習指導要領が、
書く能力の育成」に力を入れているからなのです。

割愛しましたが、
「話し合う」「意見を出し合う」ともあります。

自分の思ったことを書くだけではなく、

「いろんな意見を聞くことで、
よりよい結論、考えを導こう」

そんなメッセージが見て取れます。

適性検査は、
こうした能力を、
フルに活用してもらうべく作られた問題です。
せたがや作文教室適性検査対策コースでは、
まずは基礎中の基礎から始めます。

・あるテーマについて、数行でいいので、自分の意見を書く
意見作文の型を元に、作文の書き方を身に付ける
・漢字、熟語、語彙を増やすためのトレーニング
・長文読解のコツ

中でも、難しいのは、
「テーマについて、自分の体験・見聞きしたことを元に(または根拠を挙げて)書く」
についての対策です。

「自分の体験・見聞きしたこと」と、
テーマを結び付けられないお子さんが多いですね。

そもそも、

「自分の体験・見聞きしたこと」

が、

頭の中の引き出しに入っていないのです。

何も考えていないわけじゃないんです。

体験と、そこで感じたこと、学んだことを、
分類し、ストックしていないだけです。

どんなテーマにも、
自分の引き出しから、
体験や見聞きしことが引き出せるように、
ご指導していきたいと思います。

ところで、
前出の通り、
「話し合い」や「意見を出し合う」ことが、
適性検査対策にも効果的です。

そこで、火曜日17時30分~(90分)で学ぶお子さんを、
若干名、募集します。

全3名。

少人数制だからこそ、全員に目の届くご指導ができます。

初回は無料体験、その後3回まで有料体験(1回3300円)ができます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!

小学生・中学生の生徒募集中です。
お気軽にお問い合わせくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室 代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/215-0fb51f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック