FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
中学生・中間テストの結果が出ました!
ほぼ、目標達成です!

__(10).jpg

テスト範囲となった、
中学国語(学校図書)の、
握手」「輝ける闇」の読解問題は、
ケアレスミスを除いて、
しっかり点が取れていました。

よかった。本当によかった。

どんな読解問題が出て、
どう書いた答えに〇がついた部分、
お見せしたいところです……が、

ほかの学校によってはこれから、
握手」や「輝ける闇」が、定期テストに出題されるかもしれません。

学校の定期テストの問題を、
勝手に掲載するわけにもいきません。

というわけで、写真は点数部分のみとしました。

学年の平均点は70点だったそうです。

では、
せたがや作文教室は、
どのように読解の対策、問題の予想をするのか?

少しだけ書きますね。
読解と問題の予想。

ずばり、
教科書のある部分」

を見ること。

「どんな問題が出題されそうか」

が、だいたいわかります。


もちろんこれは、
「テスト範囲」となる文章がわかっている場合に有効な対策です。

では、
範囲ではない文章が出た場合はどうするか。


定期テストはもちろん、模試や入試、
教科書とは関係ない説明文論説文などが、
出題されることも多々あります。

こちらは、まさに国語力を活用した、
読解のコツがあります。

はい、企業秘密です(笑)。


ご興味のある方は、
ぜひ無料体験にいらしてください。

どのように作文を教えているのか、
定期テスト読解等はどのように教えるのか、
お話しします。


ただし、塾ではありませんので、
誰でもすぐに結果が出るわけではありません。
小学生、中学生いずれも基本の授業は作文です。

※現在、中3は募集停止中です。


というわけで、
中学生の定期テスト対策のご紹介は、
ひとまず終わります。


小学生・中学生の生徒募集中です。
お気軽にお問い合わせくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室 代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
mobile 090-1708-7080
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ

http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/214-8558ff9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック