FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
入会しなくてOK!
1コマ単位で受講できる、
夏休み作文講座

ご予約受付中です!

↓詳しくはこちら。
夏休み作文講座」のご案内
http://www.setakoku.com/#!natukouza/c1d8v

↓予約状況はこちら。
「連絡先・スケジュール」
http://www.setakoku.com/#!Contact/c24vq
(わかりにくい場合はメールまたは電話にてお問い合わせください)

スケジュールに「夏講座・空き枠」と表示されている枠を、
ご予約することができます。

しかし、なるべく皆様のご希望にこたえるために、
空き枠となっていない時間帯も、
場合によってはご予約ができますので、
お気軽にお問い合わせください。

そのため、
日々、空き枠状況は変わります。


さて今回は、
「せたがや作文教室版・読書感想文対策」です。

限られた時間内で、
原稿用紙2枚以上の文章を書きあげなくてはならないのですから、
作文の型」を活用します。

これまでご紹介してきた、
「三行作文」などですね。

そして、
書く内容。

一番書きやすいのは、

「もし自分だったら~~する」

と、主人公やお話の内容について、

「自分だったら」

と考えて書くことです。
「もしも自分だったら」

と書くために、もうひとつ大切なのが、

「おもしろかったことの特定・限定」

です。

「お話全部がおもしろかった」

というのは、
素直な感想として素晴らしいとわたしは思っているのですが、
読書感想文」の場合、
それだけでは、
お子さんは悩むばかりです。

例を挙げましょう。
たとえば、
課題図書が「ももたろう」だったら、
こんな感じです。

ぼくなら、犬とサルはいいけど、
キジじゃなく、クマを連れて行く。
なぜかというと……。

ごくごく簡略な例ですが、

「場面の限定」と「自分ならどうする」

のどちらの要素も入っています。

「なぜかというと」の後は、
「自分の意見、考え、感想」、
つまり「思ったこと」ですから、
何でもいいのです。

この続きを自由に書いて、
と言えば、お子さんも書きやすいでしょう。

本選びにも、
コツがあります。

書きやすさの9割は、
本選びで決まるといっても、
過言ではありません!

・「エジソン」などではなく最近の人の伝記がおすすめ
あらすじは書かない
・「ハリー・ポッター」などのファンタジーは書きにくい


長くなったので、
さらにつづきます。


夏休み作文講座」ご予約受付中!

入会ご希望の方は、
空き枠を無料体験+有料体験(計3回)としてご活用ください。

お気軽にお問い合わせくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室 代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
tel/fax 03-6765-2086
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ

http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/207-7e1da87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック