FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
少々、宣伝ぽいですが(宣伝ですねー)、
ブックオフ知育ドリルを、
さっそく作文教室で活用してみました。

新小1生が複数人、
無料体験に来てくれました。


まあ、自画自賛ですが、
思っていたよりも夢中になって、
取り組んでくれました!!


内容がレベル1~3に分かれていて、
レベル3では、
ひらがなで答えを書くマスを作ってあります。

IMG_8538縮小


「あああ、いいい、
と小学校で文字だけ練習するより、
答えを見つけて、
マスに埋める楽しさを感じながら、
ひらがなを学べていいな」

と、知育ドリルの活用方法が見えてきました!



新小1のお子さんは、

すでにひらがなが書ける子、
読めるけど書くのはまだゆっくりな子、
名前は書けるよ、と言う子、

いろんなタイプがいます。


それでいいんです。

まだ習ってないのですから。


せたがや作文教室の方針として、

「習ったときにできるようになればいい」

というのがあります。
先取り教育を否定はしません。
読めるし、すらすら書ける子には、

「そうなんだ。先に勉強したんだね」

と言います。


ゆっくり書く子、名前だけ書ける子には、

「まだ習ってないから、
当たり前だよ」

と言います。

それだけです。
できる子をほめて、

「みんな見習え!」
 
というやり方は、絶対にしません。

新小1という、
素直で吸収力の高い時期に、
ヘンな優越感、劣等感を持ってほしくないからです。

書ける、読める、知ってる、知らない、
知識がある、問題慣れしてる、過去問を解き方を覚えた……等々。


大きくなるにつれ、

「先にやっておく」ことが塾などでは増えますが、
国語力と言う意味では、

「先に書けたからエライ」
「問題が早く正確に解けるように訓練したからエライ」

というのは、
あまり関係ありません。

蓄積して取り出すのではなく、
発送することのほうが大事だと思うからです。

だから、
優越感、劣等感、どちらも余計なものだなーと思っています。


自分と他人との優劣をつけて一喜一憂するより、
自分ができることに自信を持ち、
他の子のスゴイところに気づいて、
スゴイな―、と思えるほうが大切です。

そう思える=他人のいいところを吸収する

ことだと思っています。


「気づく力」や素直に「相手のよいところを認める力」が身に付くと、


「自分で勝手にどんどん学んでいく子」

になっていきますよ。

つづきます。


ますます生徒募集中です!
4月から、消費税率が上がるため、
1コマ料金を値上げすることにしました。

そこで、
最後の入会キャンペーンを実施中です。

詳しくは、
公式HPをごらんください。
http://www.setakoku.com

「新着情報」も随時更新中です。

ご連絡&無料体験のご連絡、
お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室
代表 高清水美音子
下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
tel/fax 03-6765-2086
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。

国語力が向上しそう! と思ったら、
ポチッとひと押し、お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/188-3565ff3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック