FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
3月ですね。

新入学の季節です。

その前に、
町中で、電車で、ランチの席で、
ふと耳してびっくりしたことを書きます。


少し前は、
ご存知の通り受験シーズンで、
今年も雪が降ったり積雪の影響があったりして、

受験の日について、どうする、こうする」

と言う話を、
いろんなところで聞きました。

「あ、大学受験高校受験の話だな」

「お母様方でいらっしゃいますね」

なんて思いながら。

勝手に耳に入ってきます。


それで、
大変驚いたのです。

「うちの子、のんびりしているから~。
『(予定の)電車に乗れなかったんだけど、
どうしたらいい~』とか、
電話してきそうで怖いわあ」


おそらく、大学受験のお母様。

18歳にもなったお子さんが、
そんなこと言っちゃうんですか?


本当に心底、驚きました。

「自分でなんとかしよう」

と考えることって、本当に大事だなあと思いました。


このお子さんが有名大学に入ったとしても、
就職でどうするのでしょうか。

わたしが人事担当者だったら、
採用したいと思いません。

どこの会社も、

「自ら動ける人材」

を求めています。
当たり前と言えば、当たり前ですね(笑)。


話を戻しましょう。

「どうしたらいいか、
自分で考える」ということを、
小さいころから教えることがとっても大切です。


電車が行ってしまった?
受験ですよね。
急ぐんですよね。

とりあえず、
駅員さんに、

「どうしたらいいか」

聞きに行くほうが、
ママへの電話より先だと思うのです。

時間がないのですから。


「どうしたらいいか」
をお子さんに教えるきっかけとして、
新小1は、とてもいい時期です。


学校の和式トイレが使えるように練習したり、
塾や習い事、感性を育てるために音楽や絵を習わせたりする前に、
ぜひやっておきたいことがあります。


「自分の家の住所、電話番号、
ママや家族の携帯の番号を
覚えさせる」

です。
大切な、「生きる力」です。

キッズケータイを持たせるより、
自分の頭に覚えさせましょう。

勉強の初歩ですね。
国語力の初歩でもあります。

ケータイだって水にぬらしたり、
なくしたり、充電が切れたりしたら、
使えません。

急な連絡が必要なとき、
電話番号が言えなかったら?

でも最近は、
けっこう「普通なこと」のようなのですね。


先日、ようやくスマホに変えたのですが、

「自分の電話番号を覚えていらっしゃるんですか?」

とお店のお兄さんに言われて、
腰が抜けるかと思いました(笑)。


生まれた時から携帯があると、

電話番号を覚える」

という、大事な脳の活動を、
省略化してしまうのですね。

一度覚えた番号って忘れません。
昭和世代なら、ご存じのこと。


ぜひ、家の中の、
いつも見られる場所に、

「おうちのでんわ 03-××××ー○○○○」
「ママのけいたい 090……」

と書いて、貼りましょう。
一緒に読んで、覚えましょう。
ひらがなを読む練習にもなります。


我が家では、
子どもが小1になるとき、

「おうちのじゅうしょ」
「いえのでんわ」
「おかあさんのけいたい」
「しょうぼうしゃ、きゅうきゅうしゃをよぶとき 110」
「けいさつ → おまわりさんがきてくれる 119」

も、一緒に書いて、貼りました。


あるとき、目の前で、
わたしが急に倒れるかもしれません。

そんなとき、
ただ茫然と泣いてる子どもだったら、
最悪、わたしも助かりませんし、
子どもも悲しい結末にしかなりません。

とにかく、
家の電話番号と、ママの電話番号は、
覚えましょう。

役に立つことばかりで、
無駄ではまったくありません。


だんだんと、

「110に電話するとね、おまわりさんが来てくれてね……」

と、関連している大事な話をすることもできます。
新小1生はとっても素直。
真剣に聞いて、忘れないでしょう。

これまで、
家族や幼稚園、保育園しか知らなかった自分の世界が、
グッと広がった気持ちになりますよ。

そして、

「知らなかったことを知るって、楽しい!」

と、国語力の芽が育ちます。


生徒募集中です。
ご連絡&無料体験のご連絡、
お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室
代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
tel/fax 03-6765-2086
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。




いいね! と思ったら、
ポチッとひと押し、お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/187-157eb0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック