FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
考察」というと、
なんだか難しそうな感じがしますね。

「○○における■■効果についての一考察

といった、大学の論文などが頭に浮かびます。

考察」という言葉でググると、
トップに「デジタル大辞林」が来ました。

考察 【コウサツ】
物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと。「深い―を加える」「日本人の社会意識について―する」

小難しいですねえ!

小難しいことを、わかりやすく表現し、理解し、使いこなすのが、
せたがや作文教室が考える国語力です。

簡単に言えば、
読んで字のごとし。
考えて、察したことなら、
なんでも考察です。

ただし、シバリがあります。

「何かについて」

考える、察する、は最低限必要。

さらに、多くの場合、

「何かについて」+「理由」「根拠」「事実

を意識しないと、
考察」ではなくなる場合があります。

このへん、あやふやだから、
小難しくなるのです。

「おれは自由だ!」
と考えるのは勝手な妄想かもしれないし、
「こうで、こうで、こうだから自由だ」
と考えるなら、哲学的な考察かもしれません。

説明し続けると、
終わらなくなりそうですね!

何を書きたいかと言うと、
今週、高学年のお子さんたちに、
あえて「考察」という言葉を使い、
「考察を書く」という授業をしたこと。

「思ったこと」「自分の意見、考え」

でも、よかったのですけどね。

そして、

ドラえもん」の「マンガ」「テレビアニメ」「映画」の違いを、
事実」としてとらえて、
「考察」してみました!

ということを書きたかったのです。
紙で、テレビで、映画で、学習漫画で、
今も大活躍な「ドラえもん」。

これまでひとりだけ、
マンガもテレビもゲームもなし!
という家庭方針のもと、

ドラえもんを知らない」

と言ったお子さんがいましたが、
今回はみんな、
マンガもテレビも映画も知っていました。

そこでまず、
基本は同じ「ドラえもん」なのに、

マンガ」「テレビ」「映画

では、何か違うと思ったことはないかな?

という疑問探しから入りました。

つづきます。


生徒募集中です。
お気軽にお問い合わせくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室
代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
tel/fax 03-6765-2086
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。
いいね! と思ったら、
ポチッとひと押し、お願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/182-f236511c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック