FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
わたしが、
全国の超優秀な教師の皆様に、
取材をし始めたころ、

絶対的基礎

という言葉を、
耳にするようになりました。

ある先生の説明では、
こんな感じです。


「一けたの計算、九九も含めて、
見た瞬間にぱっと答えが浮かぶくらいになること。
太く濃く、しっかりした字で漢字を書けること。

手の動かし方から頭の回転まで、
正確に素早くやれることを目指します。

ですから、パッパッと指示を出して、
頭の切り替えも早く、しかも子どもが飽きない仕掛けをしています。

基礎的なことは、
素早く正確にできるに越したことはない。
その後の人生でも、
正確にテキパキと作業できるほうが、
いいでしょう?」

IMG_8234小1読み縮小131126


目からウロコ、でしたね。
教育関係の取材、執筆を始めたばかりのころだったので、
わたしもどこかで、教育は、

「先取り教育がいい」

「子どもにわかりやすい、
質の良い教材が何より」

に行かせれば成績は上がる」

という、
世の先入観に染まっていたんだなあ、
とつくづく感じました。


絶対的基礎が身についていなければ、
先取りしても、
意味がないですよね。

先取り教育で、
単元の内容は理解していても、
ひらがなや漢字間違い、
計算ミスで、
得点が低くなってしまいます。

基礎的学力、
中には、土台的学力と言う教師もいます。
そう、建築と同じで、
しっかりした学力にはしっかりした基礎、
土台が大事なのですね。


「教材のよさ」が売りの、
大手通型自学学習では、
ある意味、
絶対的な基礎をコツコツ習得することで、
実力が身につくのでしょう。

でも、
それは子どもに「やる気」と「集中力」があってのこと。

せたがや作文教室に通うお子さんの中にも、
この大手自宅通型自学学習に通う子が、
何人もいます。

基礎力が身についている子もいれば、
そうでない子もいます。


教育の学習効率の良さは、
やはり「能力別クラス分け」にあるでしょう。

でも、せたがや作文教室は、
少人数指導ですし、
そもそも能力別クラス分けは、
したくなかったんです。


公立小学校の優秀な教師たちのクラスでは、
できる子も、そうではない子も、
一緒に刺激を受け合うことで、
全員がすごい成長をしていました。

感動しました。

作文力、発想力、表現力といった国語力向上のために、
わたしはこうした手法で、
子どもを伸ばしたいな、と思いました。


そもそも国語力向上を目指すことは、
「言葉を使ったコミュニケーション力の向上」
を目指すことでもあります。

能力別でクラス分けして、
「オレはあいつより上だ」
なんて余計な優越感を持ったり、
自分勝手な先入観を持ったりすることは、
デメリットでしかありません。

いろんな人がいて、
いろんないいところがある、
ということを理解できなければ、
適性検査だろうが就活だろうが、
うまくいきません。

他人を認めたコミュニケーションができる人材を、
学校も企業も求めているのですから。

試験官や採点者は、
膨大な答案を見てきた達人です。
そんな傲慢さは、すぐに見抜かれてしまいます。


何だか、
話しがそれました。

絶対的基礎が大事、
と言う話ですね。

わたしも、自分なりの工夫をしながら、
漢字の読み書きプリント「漢トレ!2」を実施中です!

小学1年生の漢字から始める、
漢字の総復習です。
意外にできないものです。

読み問題では、

十本→じっぽん

ができないだろうことは、
予想していましたが(いまだ一回で正解者した子はいません)、

一糸(いっし)が読めなかったり、
水車をみずぐるまと読んだり。


やりがいを感じています!
これまで、国語力向上のための「絶対的基礎を身に付ける学習」を、
する機会がなかっただけのことです。

弱い部分はわかっているので、
そこを強化すればいいだけです。
それも、楽しく、おもしろく!

今日はどんな工夫をしようかな?
と、ワクワクしています。


生徒募集中です!
お問い合わせ、お申込み、
お待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室
代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
tel/fax 03-6765-2086
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。ポチッとひと押し、お願いします。
おかげさまで、
「国語科教育」で現在3位!(98サイト中)
教育」で53位!(602サイト中)
「中高一貫校受験」で28位!(154サイト中)
「教育」のカテゴリで210位に浮上しました!(6260サイト中)


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/164-8d426178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック