FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
そういえば、
このブログを始めたのは、
公立中高一貫校 合格への最短ルール」(若泉敏著・WAVE出版)
という本の企画、構成を担当したのがきっかけでした。

最初は、
本の販促のためにはじめたのでした。
今年2月には改訂版も発売!

適性検査記述問題の傾向と対策
分析、書き方のコツなどを学んだのでありました。

それをきっかけに、
公立中高一貫校のすべて」(若泉敏・高清水美音子共著・ダイヤモンド社)
を世に出す機会もいただきました。


夏休み作文講座以来、
バタバタと日々暮らしていて、
うっかりしていました!

せっかく、
適性検査対策、記述=作文問題の書き方、ノウハウを学んだのだから、
せたがや作文教室で、活かさない手はない!!!

そこでいよいよ、

公立中高一貫校適性検査対策を開始します!

とはいっても、
すでに11月半ばです。

なので、

適性検査・直前特訓コース」

とすることにしました。

詳しくは、
せたがや国語力向上委員会 公式HP
「コース・受講費」をご覧ください。

http://www.setakoku.com

まずは、
無料添削をいたします。

必ず、電話・メール、ファクスなどで無料添削のお申し込みをしてから、
公立中高一貫校向けの模試、過去問の解答などを、
PCデータ(PDF)、ファクス、郵送などでお送りください。

入会・受講するかどうかは、
添削結果を見て、
判断なさってください。
そのまま、連絡なしでも大丈夫です。

通信添削も実施することにしました(通常の作文コースの通信添削もあります)。
これを機に、
HPで通信添削のご案内を整備しました。

もちろん、
通塾でのご指導が一番だと思っているのですが、
新しい試みとして、始めます。
適性検査・直前特訓コース」は、
1クラス3名、90分、2クラスを予定しています。

これまで、
せたがや作文教室で「レベル別」という発想はなかったのですが、
このコースに限り、分けようと思いました。
「直前特訓」ですし。

ただ、お申込みの状況によって、
臨機応変に考えようと思っています。

本当は、
適性検査対策は小さいころから始めるのが一番だと思っています。

極論すると、未就学児から。
若泉先生も、そうおっしゃっていました。

せたがや作文教室としては、
早いほどいい!
小3、小4までに始めるとベスト!
と思っております。

つづきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会主宰
せたがや作文教室
代表 高清水美音子
●下高井戸教室(京王線・下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)
tel/fax 03-6765-2086
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/160-574fd8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック