FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
せたがや作文教室では、
作文ばかり書かせていると思われがちですが、
実は違います。

なぜかというと、
主催しているのは、せたがや国語力向上委員会
国語力を向上させる」のが、真の目標だからです。

国語力が向上すれば、
作文も書けるようになるというもの。
国語力を向上させることは、
将来、さらには「一生の武器」になるになるのです。

例えば、要点をおさえて、的確に文章を書く、
指示を出す、説明できる。
これ、すべて国語力が高いゆえにできることです。

そこで、
せたがや作文教室がお子さんたちに、
作文以外でどのようなことをしているか、
ご紹介します。

ひとつは、「言い換え」です。
小学校低学年から高校生まで、
どの学年でもやります。

やり方は簡単!

「気持ちを表す言葉を、3分で書けるだけ書こう。よーい、どん!」

なんて掛け声で始めます。

うれしい、楽しい……という「しい」のつく言葉ばかりでもいいですし、
幸せ、笑顔、怒り、痛み……なんてのでもいいですね。

3分たったら、
書いた中から3つ、好きな単語を直感で選ばせます。
お子さんが選んだ3つの中からひとつを選んで、
その言葉を使わずに、一文を書かせます。

最初は「痛み」など、
身体的なこととからんだ単語が、書きやすいですね。

「僕は、足をタンスの角にぶつけて、思わずギャアと叫んだ」

なんて書けると、いいですね。

高学年になると、

「思わず、顔をゆがめた」

という、簡潔な答えが出てくることも。
こうした発想を引き出す方法は「企業秘密」(笑)です。

言い換え」のいいところは、
身につくと、国語の試験の点数が上がることです。
国語の設問は、
「下線部の文章は、どのような気持ちを表しているか」

という、「言い換え」の問題が多いからです。
つづきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや国語力向上委員会 公式ページ
http://www.setakoku.com

入会しないでOK! 夏休み作文講座、予約受付中!

7月15日~9月1日まで、1コマ50分2100円、90分3150円にて、
入会せずに受講できます。
夏休みの宿題の日記、読書感想文、自由研究のまとめのほか、
作文力国語力アップの集中講座としてご活用ください!

詳しくは、HPの「新着情報」をごらんください。

お問い合わせ、お待ちしております!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来年以降に受検予定のお子さんをお持ちの保護者の方、必読!
高清水が企画・構成を担当しました!

「新版 公立中高一貫校 合格への最短ルール」(若泉敏著・WAVE出版)
2月18日から発売中です!

2008年発売の適性検査分析と共に、
当時開校していなかった、
多摩4校の選りすぐりの問題を取り上げて、
丁寧に解き方を解説しています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ランキング参加してます。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://setagayakokugoryoku.blog27.fc2.com/tb.php/117-11f118bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック