FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
毎年恒例!
入会しなくてもOK!1コマから受講できる

夏休み作文講座」

の予約受付中です。

下高井戸教室もリニューアル♪
下高井戸教室1


今回は、
夏休み宿題の定番課題、

読書感想文」対策についてです。

普通の作文よりも、
難しい課題です。

本は文章量が圧倒的に多く、
読書があまり好きではないお子さんにとって、
読むだけで嫌になってしまいます。


そして、感想を書くわけですが、
読後、

「おもしろかった」

と思っても、
400字詰め原稿用紙2枚~3枚の文章を、
書かなくてはいけないのです。

つらい作業です。
普通の作文より、時間がかかります。
毎週通ってきている作文教室のお子さんでも、
最低2コマはかかります。


とはいえ、宿題ですから、
書かなければならないんですね。

夏休み宿題を期日にきちんと提出するかどうかが
二学期通知表の評価につながると言われています。


そこで、読書感想文対策です。

夏休み作文講座には、毎年、多くのお子さんが、
読書感想文対策でいらしています。

そこで、
読書感想文対策のコツを3つご紹介します。
[もうすぐ夏休み!読書感想文3つのコツ]の続きを読む
スポンサーサイト