FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
いよいよ。明日です!

五色百人一首で戦う!

第一回「百人一首キング決定戦」

トロフィートリミング


開催場所は世田谷区砧6-29-17 笑恵館1F

一般社団法人 せたがや国語力研究所HP「お問い合わせ」
(メールフォームのあとに、地図付きで「祖師ヶ谷大蔵教室」が出ています。ここです!)
http://www.setakoku.com/#!course/c3kh

9時45分:受付開始
10時:開会、ルール説明
10時15分:練習タイム
10時30分:バトル開始!
11時45分より、表彰式を行います♪
優勝者にはトロフィーの授与と、副賞を進呈。

12時より、希望者を対象に、せたがや作文教室の説明会をいたします。
参加者には、入会時の初期費用のシークレット割引あり!

お気軽に、いらしてくださいね!


さて、都立高校入試国語200字問題のつづきです。

作文を書かせる、都教委や文部科学省の思惑とはなにか?

それは、都教委のHPに載っている過去問の、
「出題の方針」にあります。

たとえば、大問4は毎年、説明文が出ます。
それに対する「出題の方針」が、これです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4  説明的な文章を読み,叙述や文脈などに即して,語句や文の意味,文章の構成及
び要旨などを正しく読み取る能力をみるとともに,考えが正確に伝わるように構成を工夫しながら,
相手や目的に応じて自分の意見を論理的に表現する能力をみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この出題傾向で見ると、
作文問題のポイントは、

考えが正確に伝わるように構成を工夫しながら,
相手や目的に応じて自分の意見を論理的に表現する能力をみる

です。
[明日は五色百人一首イベント!&都立高校200字問題その3]の続きを読む
スポンサーサイト