FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
入会しなくてOK!
1コマ50分(2500円)、90分(3750円)、
1コマ単位で受講できる、

夏休み作文講座

を今年もやります!

すでに仮予約受付中です。
詳しくはこちら。

夏休み作文講座」のご案内
http://www.setakoku.com/#!natukouza/c1d8v

予約状況はこちら。

「連絡先・スケジュール」
http://www.setakoku.com/#!Contact/c24vq
(わかりにくい場合はメールまたは電話にてお問い合わせください)

さて。

夏休み宿題で、
子どもがもっとも苦しむ(?)のは、

読書感想文ではないでしょうか。

わたしは常々、
日本の国語教育における悪しき伝統だと思っているのですが、
まだまだ、
夏休み宿題のひとつとして、
よく出されています。

昨年の「夏休み作文講座」にも、
かなり遠くから、
読書感想文対策に、
夏休み作文講座」にいらっしゃる方が、
何人もいらっしゃいました。

なぜかというと、
普段の宿題作文と違って、

「夏休みの宿題読書感想文などを含む)を二学期初日に、
きっちり提出する」

ということは、
二学期の評価、
つまり通知表に大きく影響するからです。

プリントなど、
学習面の指導は、
ご家庭や、家庭教師などでも、
比較的簡単にできます。

でも、

読書感想文だけは……」

との理由で、
いらっしゃる方が多かったです。

最近は、
などでも作文対策をしています。
が! しかし!
[「夏休み作文講座」ご予約受付中!読書感想文対策その1]の続きを読む
スポンサーサイト