FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
ブログのタイトルは、

小学生向け「せたがや作文教室

となっていますが、
中学生も何人か通っています。

「うちの子は作文が書けない」
「国語力がない」

と、やってきた生徒が多いです。

でも最近は、

「将来的には、都立高校推薦入試対策をしてほしい」

というご要望が出てきました。

昨年度から、
都立高校推薦入試が変わりました。

普通科の課題は、

集団討論
作文、または小論文

です。

第一回となった昨年の入試の課題は、
こんな内容。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/25suisen_theme.pdf

討論、作文小論文
共に、学校によって難度は違いますが、
都立中高一貫校の適性検査問題(記述問題)と、似ています。

自分の意見考えを持ち、
論理的に説明しなければなりません。

中1小論文


「自分の体験」を盛り込まなければならない学校も、
多く見られます。

さあ小論文を書くぞ!
となったとき、
「自分の体験」がなかなか出てこない子は、
けっこう多いのです。

せたがや作文教室は、
こういう指導を、得意としています。

先日は、

「世の中がよくなるように、あなたにできること」

というお題で、
中1女子が素晴らしい小論文を書いてくれました(写真)。
[中学生向け~都立高校の推薦入試対策!]の続きを読む
スポンサーサイト