FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
せたがや作文教室では、
作文ばかり書かせていると思われがちですが、
実は違います。

なぜかというと、
主催しているのは、せたがや国語力向上委員会
国語力を向上させる」のが、真の目標だからです。

国語力が向上すれば、
作文も書けるようになるというもの。
国語力を向上させることは、
将来、さらには「一生の武器」になるになるのです。

例えば、要点をおさえて、的確に文章を書く、
指示を出す、説明できる。
これ、すべて国語力が高いゆえにできることです。

そこで、
せたがや作文教室がお子さんたちに、
作文以外でどのようなことをしているか、
ご紹介します。

ひとつは、「言い換え」です。
小学校低学年から高校生まで、
どの学年でもやります。

やり方は簡単!

「気持ちを表す言葉を、3分で書けるだけ書こう。よーい、どん!」

なんて掛け声で始めます。

うれしい、楽しい……という「しい」のつく言葉ばかりでもいいですし、
幸せ、笑顔、怒り、痛み……なんてのでもいいですね。

3分たったら、
書いた中から3つ、好きな単語を直感で選ばせます。
[国語力を身につける方法 その1~「言い換え」]の続きを読む
スポンサーサイト