FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。

イオンカルチャークラブ船橋店、葛西店の

「国語力UP! 小学生の作文教室」。

体験会を行います。


詳しくはこちら。

葛西・船橋で新講座開始!

そしていよいよ!
3月30日木曜日限定の、
1日オープン講座が近づいてまいりました!
くわしくはこちら。

3月30日のオープン講座


祖師ヶ谷大蔵教室で、
小学生のお子さんに、
1日2200円で、
お好きなだけご指導いたします。


ご指導の合間に、、
お子さんの文章力、国語力の悩みをうかがったり、
お話したりすることもできます。

お問い合わせの上、いらっしゃる方も、
当日、気が向いたのでフラッといらっしゃる方も、
どちらも大歓迎です!


さて、
「発見する力」のつづきです。

学習指導要領でも重視されている、これから必要とされる力。


低学年のお子さんのほうが、
確実に早く、楽しみながら身につきます。


誰でも、
楽しんで身につけたことは、
一生忘れませんよね♪

理由はとてもシンプル。

素直で、
先入観がない
からです。


わたしも含めて大人は、
たくさんの知識、経験を持っています。

目の前のできごとに対して、

「これは、こうとらえるのが常識だ」

と、判断してしまうことがあります。

素直な感情、感想を、
「普通」に合わせてしまうのですね。


しかし、

今の日本で本当に必要とされているのは、

新しい発想、アイディア、着眼点であったり、
「発見」を元に、
新しい技術、商品、または付加価値を考えることが、

人生やビジネスに、
必要だとされているのではないか?


と、思うのです。

そういう資質を、
小学生、特に低学年のお子さんは、
皆、持っています。

「今日ね、こんなものがあると発見したよ。
それってこうかな? って思ったよ」

小さいお子さんは、
こういうお話が大好きですよね。

まさに、「発見する力」、「気づく力」です。

「事実」に気づき、
「自分なりの意見」、「自分なりの予測」または「考察」を語っています。

せたがや作文教室では、

「こういう発想をしていいんだ!」

「自分が見つけた事実や、自分の発想を元に、考えることは楽しい!」

と思えるように、
そして楽しく身につけられるように、
ご指導しています。


実際に、
低学年から通っていた小学5年生のお子さんが、
都立中高一貫校の適性検査作文問題に挑戦したときのことです。

「自分が考えたことを書けばいいの? 簡単じゃん!」

と言って、
見事に書き上げました。(受検を希望しないお子さん)

日常からたくさんの発見をして、
自由な発想、思考、考察することを、
楽しんでいました。


こうした力は、

「独自の視点」
「オリジナルの切り口」
「思いもよらない企画力」


として、
社会に出てから一生、役に立つ能力です。


お気軽にお問い合わせくださいね。
せたがや作文教室では、
3月、4月からの入会生を募集中です♪
小学生、中学生、高校生、大学入試対策など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
東京都世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。

一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




イオンカルチャークラブ船橋店、葛西店の

「国語力UP! 小学生の作文教室」。

体験会を行います。


詳しくはこちら。

葛西・船橋で新講座開始!

そしていよいよ!
3月30日木曜日限定の、
1日オープン講座が近づいてまいりました!
くわしくはこちら。

https://www.setakoku.com/event

祖師ヶ谷大蔵教室で、
小学生のお子さんに、
1日2200円で、
お好きなだけご指導いたします。


お問い合わせの上、いらっしゃる方も、
当日、気が向いたのでフラッといらっしゃる方も、
どちらも大歓迎です!

さて。
前ふりが長くなりました。

今回は「発見する力」です。

「気づく力」とも言います。

学習指導要領では、

「自分で課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,行動し,よりよく問題を解決する力」
「確かな学力」

などとあります。

↓文科省HP
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab200601/002/002/005.htm

今、作文、国語はもちろん、
算数ほかすべての教科で、

「気づいたこと」

を書かせる、という取り組みがされています。

例えば、
何年も前に息子が通っていた世田谷区立小学校でも、

体育の授業で、

「今日の授業で気づいたことは何ですか」

と、数行、書く取り組みがあったのが印象的です。

せたがや作文教室には、
場所がら、世田谷区や杉並区の公立小学校のお子さんも多く、
理科や社会で「気づいたこと」「考察」をよく書く、
と、お子さんから聞きます。


今、必要とされている力が、

発見する力
「気づく力」

だな、と思います。

プリントを解くお教室や、
大手チェーン塾では身につかない力だと思います。

塾などを否定しているわけではありません。
作文教室とは、
方向性が違うだけです。

発見する力」と「気づく力」。

たとえば、
行事作文を書くとき。

「運動会」

という題名で書くのは、
漠然としていて、事実の羅列になってしまうこと、
よくありますよね。

「悔しかった代表リレー」
「やった!さわれた!大玉ころがし」

という題名であれば、
その瞬間の様子、説明、自分の体験、うれしい悔しいといった気持ちが、
書きやすくなります。

作文としても、
すばらしい作品になると思います。

「運動会」

という行事の中で、
自分はどんなことが一番うれしかったか、
くやしかったか、そういう気持ちに気づく力が大事だな、
と思います。

こうした「発見する力」「気づく力」は、
低学年ほど、
あっという間に吸収します。

発見する力」や「思考力」、
「表現力」「文章力」を長年ご指導してきて、
つくづく思います。


つつきます。

お気軽にお問い合わせくださいね。
せたがや作文教室では、
3月、4月からの入会生を募集中です♪
小学生、中学生、高校生、大学入試対策など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
東京都世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp

詳しくはHPをご覧ください。

一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村