FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
毎年恒例!
入会しなくてもOK!1コマから受講できる

「夏休み作文講座」

の予約受付中です!

さて、今回は、
「読解・集中講座」について。


せたがや作文教室では、
保護者のご要望やお子さんの様子に合わせて、
だんだんと「読解対策」もするようになりました。


きっかけは、
公立中高一貫校の適性検査対策や、
都立高校入試にみられる、
作文問題対策です。


課題文から読み取ったことについて、
作文を書く、という問題が出題されます。


ということは、
課題文の読解ができなければ、
問いの趣旨に合った作文は書けず、
点も取れません。


そこで、
学年に合わせた教材を使って、
読解の基礎基本をご指導するようになりました。


さらに、
通常の教室でご指導していて、

「読解は、1つの3日~5日くらいで、
集中して教えるほうが効果的だな」

と思いました。

やはり、
1週間に1回では、
前にやったことを忘れてしまいやすいんですね。

ですので今年、
はじめて「夏休み作文講座」の内容に、
「読解・集中講座」を設定しました。


お子さんによってそれぞれですが、
3日間で、
1つの教材をじっくり読解ご指導ができます。

4日間、5日間ですと、
読解した内容について、
まとめの文章を書いたり、
自分が考えたことを作文として書くところまで、
ご指導できると思います。


「思います」とあるのは、
週1回通っている会員のお子さんと違って、
夏休み作文講座は、
「はじめて会うお子さん」をご指導する講座だからです。

やはり、個人差はあります。
お子さんに合わせて、
ご希望の日程で、
できる限りのご指導をしたいと思っています。

[せたがや作文教室の「読解対策講座」とは]の続きを読む
スポンサーサイト