FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
昨日、
気になるニュースを見ました。

【NHK】大学入試改革 具体策の議論始まる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150305/k10010004881000.html

(以下、上記サイトより引用)
大学入試を巡って、文部科学省は、知識の量を問うことに偏りがちな今の試験から、知識活用思考力を見るものに転換する必要があるとして、抜本的な改革を目指しています。

センター試験が変わる!?
もちろん、これはまだ決定したことではありません。

現段階では、

知識活用
思考力

などを重視する方向だと、
このニュースにはあります。


このような方針が示されたことで、
さまざまな立場から賛否両論、
諸説ささやかれています。

しかしここは、

「具体策の議論が始まった」

という「事実」だけを元に考えたいと思いました。

こうなるのではないか、
ああなるのではないか、
今の小6(?)の負担が増える(!?)など、

まだ事実ではないことに、
踊らされてはいけないなと思いました。

いろいろ思うところはあるのですが、
個人的見解を書くのはまだ早いかな?
と思います。

[現小6の大学受験時に、センター試験が変わる!?]の続きを読む
スポンサーサイト