FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
祖師ヶ谷大蔵教室の木曜日は、
いろいろ考えましたが、
ご要望に応えよう!
ということで、日程をいろいろと変更することにしました。

木曜日、
17:30~に、新中1・「定期試験入試対策コース」(50分、GW明けより70分)
を新設しました。

19:00~は、新中2・「定期試験入試対策コース」」(50分、GW明けより70分)
です。

1月から募集をはじめたばかりですので、
まだまだ空きがあります。
よろしければ、ぜひお問い合わせくださいね。

最初は少人数なのが当たり前、
と思って、
焦らず、じっくりやっていこうと思っています。

中学生コースでは、
国語力向上と、作文力、読解力、論理的思考力を育成するとともに、
定期試験の対策も行う予定です。

さて、いよいよ、
来週の火曜日は都立高校入試です!


作文教室の生徒たちに、
メールで作文問題のアドバイズをしたり、
家に持ってきた過去問作文問題の添削をしたりと、
本当に、最後のご指導をしています。

書くことに夢中になって、
基礎的な減点箇所が目立つようになり、

「気を付けてね」
「こんなところで減点されちゃもったいないよ」

と言っています。

「マス目から文字はみだす」

とか、

「文法上の間違い」

は結構見られます。

たとえば、
接続詞に

「なので」

を使ってしまうのは、
よく見られる、今のお子さんの傾向ですね。
話し言葉なので、減点されます。

「来れたから」

といった、いわゆる

「ら抜き言葉」もよく見られます。

つい、話し言葉で書いてしまうのですよね。

「来られたから」

が正解です。
[高校入試直前! 作文教室で、なぜか英作文の指導]の続きを読む
スポンサーサイト



1月31日は、五色百人一首イベントでした♪

作文教室の生徒が、
お友達を連れて6人で来てくれました!

とても楽しかったです!

祖師ヶ谷大蔵教室に、大きな黒板があるとわかり、
イベントの最中、
門の前に置くことができました(字が下手ですねー)。
百人一首看板縮小

 
また、いろんなことを学べました。

他に参加者はいなかったのですが、
看板に興味を持って、
見てくださっている人たちはいました。

そもそも、そういう方たちを、
門から会場へ、案内するスタッフが必要だったな、

とか。

中学生が6人も盛り上がっていると、
入りにくいのも無理はないな、

とか。
image4百人一首イベント縮小
(写真・小山祥子)


「おれ、こんなの初めてだよー」

と、くすだまがこんなに子どもに喜んでもらえるんだな、などなど。
くすだまsyukusyo



次回は、今回学んだことを活かして、
開催しよう!  
と思いました。

さて、いよいよ2月に突入しました。
高校入試まで、あと少しです。
[百人一首大会終了! そして高校入試はもうすぐです!]の続きを読む