FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
ただいま、以下の時間枠で、

これまでと違った形の生徒募集をしています。

せたがや国語力向上委員会 公式HP
「連絡先・スケジュール」(スケジュール部分の右にある黒いバーを下に動かすと、予定表が見られます)
http://www.setakoku.com/#!Contact/c24vq

ひとつは11月から、

「小5・適性検査対策コース」(火曜・17時30分~19時 90分)

が始まること。

もうひとつは、

「プレ中1コース(現小6対象)」(火曜・19時15分~20時05分 50分)
※2015年1月より、月曜19時~、木曜19時~がスタート。

を、新設したところです。


これまで、せたがや作文教室では、
曜日、時間によって50分の空き枠をつくり、
最初に入会したお子さんの学年のクラスとしてきました。


「プレ中1コース」(現小6対象)をつくった理由は、
いたってシンプル。

小学生、特に低学年・中学年のお子さんは、
なるべく早い時間をご希望されるのです。

晩ご飯の時間、
寝る時間などを考えれば、
もっともですよね。

ですので、遅い時間を中学生枠(現在は現小6・プレ中1コース)

にすることにしました。

中学生は、
定期テストの結果が成績を大きく左右する、というのは以前も書いた通りです。

古文文法なども始まります。

一言に「国語」と言っても、
学ぶことが小学校と比べて格段に増えるのです。

すると、

読解問題はできるのに、漢字、文法がものすごく弱かったり、
読解も漢字も問題ないのに、古文がさっぱりわからなかったりと、

「国語」の中にも苦手や、嫌いな分野が出てきます。

基礎からしっかり、読解も漢字も古文文法も、
もちろん作文もできるようにご指導したいな。

そして、総合的な国語力を向上させたいな。

そんな思いから、新設しました。
もちろん、定期試験対策で、点数を取るお手伝いもします。

それも、中学生になってから始めるのではなく、
残り少ないながら、
小6のうちから苦手を見つけて、
作文の基礎も教えておきたい。

そんなふうに思いました。

また、
小6でプレ中1コースに来たお子さんは、
2015年4月からの中1対象・作文定期試験対策コースを、
先行予約できます。

また、これまで通り、
他の空き枠(月曜17時~、18時~、木曜16時~、18時~)や、
すでに始まっている小6コース(木曜・17時~)で受講を決めた方も、
先行予約が可能です。

そこで、
無料説明会を開催します。
[秋から国語力向上スタート! 無料説明会お知らせ]の続きを読む
スポンサーサイト