FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
ドラえもんの女子キャラ、

「しずかちゃんは美人か、美人じゃないか」

というお題での、
「おもしろ論理作文」。

お子さんたちの意見考え考察
そして発想力洞察力
子どもならではの着眼点、その理由と説得力に、
日々驚いています。


必ずどちらかの立場に立つ、
というのが、
ひとつのハードル。


子どもも大人も「空気」ばかり読んで、
自分の意見を持たない人が多いですが、

「なんとなく、美人だと思う、かな?」
「どっちかというと、美人じゃないかな?」

第一印象でいいので、
明確に立場を決めてしまうと、
理由が書きやすくなります。

そして、
その理由がおもしろい!

たとえば、小3女子の作品。

IMG_8521縮小

わたしは「アイカツ」というゲームを知らないのですが、
自分が知っている具体的な例を挙げて、
「美人」「かわいい」の違いまで説明してくれました。


さすが高学年!
とほれぼれしたのは、
小6男子くん。

「美人、美人じゃない」

というお題から、
自然に「マンガ、アニメ、映画の違い」について、
考察しています。

IMG_8507 縮小


小5から通ってきた成果が、
しっかりと表れています!


[発想力も磨かれる!「おもしろ論理作文」]の続きを読む
スポンサーサイト



せたがや作文教室で、
最初に教えるのが、三行作文です。

これまで、
主に「なぜというと」を使う、
以下のような三行作文に力を入れていました。


チョコレートが好きです。(何が好き、嫌い)
なぜかというと、甘いからです。(その理由)
パキパキ割るのも楽しいです。(まとめ、最後の一言)


つい最近入会してくれた、
小2くんの初宿題です。
たくさんハナマルを付けて返却してしまったので、
写真はなし。


いいですねえ!
特に、まとめがいいです!

味だけではなく、
手で折ること、
その音、
つまり、
味覚、触覚、聴覚のことも含めて書けています!

五感で感じたことを書くと、
作文はグッとよくなります。

さて、
三行作文です。

◎◎が好きです。

というパターンから始めたのは、
低学年も高学年も、
何かしら好きなもの、嫌いなものがあるので、
書きやすいと思ったため。

書きづらそうにしている子には、

「好きな食べ物、嫌いな食べ物は?」
「好きな教科、嫌いな教科は?」

なんて、聞くことができます。

高学年なら、

「好き、嫌いでいいにくいなら、苦手な教科、得意な教科は?」

「嫌いな教科の中でも、特に嫌なのは? 算数なら計算が嫌とか、
国語の問題で長い文章を読むのが嫌だとか」

という聞き方をすることもあります。


「◎◎が好きです。なぜかというと」
を選んだ理由は、もうひとつあります。
[「なぜかというと」は「論理的思考」の初歩!]の続きを読む