FC2ブログ
教育ライターの経験を活かして、「国語力向上」を目指す作文教室を2010年に開校。独自の手法で、作文力、発想力、コミュニケーション能力、論理的思考力を育てています。公立中高一貫校の適性検査対策も。2014年12月、一般社団法人 せたがや国語力研究所として法人化。下高井戸教室、経堂教室があります。
昨年末から始まりつつある、
卒業と新入会の季節。

・お子さんがに買うことになった
受験が終わったら卒業

などなど、
1~3月はスケジュールが目まぐるしく変わる時期です。

新たなお問い合わせも増えてきました。


2017年度のトピックは、
4月から、月曜、火曜日に新たな場所で、
教室を始めることです。

公表できる段階になったら、
お知らせしますね。
多人数教室になる予定です。

そのため、
下高井戸教室月曜、火曜の通常レッスンは、
午後8時または8時30分~となります。

お気軽にお問い合わせくださいね。

1月からの入会生を募集中です♪
小学生、中学生、高校生、大学入試対策など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
東京都世田谷区砧6-27-19

祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp
tel 090-1708-7080

詳しくはHPをご覧ください。

一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。

本年も、
せたがや作文教室を、
どうぞよろしくお願いいたします。

今年も、
国語力作文力発想力論理的思考力を向上させるために、
勤しんでまいります。


昨年を振り返って、

感じたことは、

複数人クラスは、

マンツーマン指導と違った良さがあるなあ、

です。



もちろん、
読書感想文や課題作文などは、
マンツーマン指導のほうが早く仕上がるのですが、
通常クラスの場合は、
複数人でのご指導が、

意見や感想を話し合ったり、
考え方をお互いに学びあったりできるので、
深いご指導ができると感じました。

「そういう考え方もあったのか!」

と、お子さんならではの発想力に、
驚かされることもあるんですね。

大人の私には、
思いつかない「考え方」です。

また、
複数人クラスでないと、
できないご指導もあります。


お子さんのタイプに合わせて、
個別指導か、複数人クラスか、
お選びくださいね。

1月からの入会生を募集中です♪
小学生、中学生、高校生、大学入試対策など、
ご希望にあわせてご指導しています。

通年で、スポット利用受講(入会しない受講)もあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
せたがや作文教室
一般社団法人 せたがや国語力研究所
代表理事 高清水美音子
東京都世田谷区砧6-27-19

●祖師谷大蔵教室(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅・徒歩4分)
●下高井戸教室(京王線・世田谷線下高井戸駅・徒歩5分)
●経堂教室(小田急線・経堂駅・徒歩2分)

[お問い合わせ・ご連絡先]
e-mail mine2525@jcom.home.ne.jp
tel 090-1708-7080

詳しくはHPをご覧ください。

一般社団法人 せたがや国語力研究所
http://www.setakoku.com

↓ランキング参加してます。押すと順位がわかります。
ポチッとひと押し、お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 国語科教育へ
にほんブログ村
先週、思いがけず、
せたがや作文教室に通ってくれているお子さんから、
うれしい知らせを聞きました。

半年ほど通っている、
中学年の男の子です。

宿題にしていた「三行作文」に、
こんなことを書いてくれました。

---------------------------------
学校で書いたが、何かのコンクールに代表として出すことになった。
僕は、サッカーのことを書いた。
初めてなので、うれしい。
---------------------------------

うれしそうに、話し続けてくれます。

「隣のクラスに、作文が得意な子がいてね、
作文はその子、は僕のを出すんだって。
先生に言われたんだよ。選ばれた!
審査員とかいて、もしかしたら賞とか取れるかもしれないんだって」

すばらしいですね!!!
うれしい。本当にうれしい。

今度、書いたものを見せてね、
とお願いしました。


でほめられた」

というのは、
作文教室を始めてから、
何度か保護者や、お子さんから聞くことがありました。


学校で、

作文を書きましょう」

となると、

どうしても

「きちんと書かなくちゃ」
「どう書いたらほめられるのかな」

と、やはり少し身構えてしまうようなのです。


しかも、作文は、文章量も多いですから。


でも、

を書きましょう」

という場合は、

は短いから、気楽に書ける
と言うのは、思ったことを、思ったように書いていい

と思えるようなのですね。

肩に力が入らず、素直に書けるのでしょう。

低学年、中学年、高学年でも、
特に、男の子に多いです。


さらに同じ週、
低学年のお子さん。

「学校の日記帳、もうないから、買ってもらうの。
先生に、一番たくさん書いていますって、
ほめられたよ」

と、うれしい一言が!

作文の先生冥利に尽きます!

なぜかというと、
日記で苦労しているお子さんは、
とても多いからです。
[作文の先生冥利に尽きる! うれしい知らせ]の続きを読む
せたがや作文教室では、
小中学生が下校後、無理なく通える時間に開講するため、
月~金曜の時間枠を16時以降のみとすることにしました。

土曜日はこれまで通り、
13時~17時スタートの時間枠があります。

IMG_8105縮小
ノリにノッて作文を書くと、ついつい漢字を忘れてしまう。だから、作文直しの際に漢字も練習!


せたがや国語力向上委員会 公式HP
http://www.setakoku.com/#!Contact/c24vq

のスケジュールの表示にある、
16時台以前の「空き枠」は、
無料体験保護者面談としてご予約できます。

「空き枠」とある時間帯は、
基本的にお電話にも対応しています。

[スケジュールの時間枠にある「仮押さえ」とは]

電話・メールでご連絡をいただいた方で、
無料体験の日程を決めた方は、
先着順で、
事前に時間枠を仮押さえすることができます。

[隔週枠について]

せたがや作文教室では、
基本的に週1回の受講をおすすめしています。

理由は、ひとつ!
そのほうが、圧倒的に効果が上がるからです。

他の習い事とのご都合もあるかと思いますが、
隔週での受講(90分コースは除く)は、
現在の隔週空き枠、残席のみといたします。

[隔週空き枠への週1申し込みについて]

現在の隔週コースには、
同じ学年(または上下1学年)のお子さんが、
週1コースとして受講することができます。

※第一・第三●曜日16時~小3クラス(残席2)の場合

小3(または上下1学年)のお子さんがあと2名、
週1コースとして受講できます。

第一、第三●曜日は3名での受講、
その他の日程は2名での受講となります。
[せたがや作文教室の時間変更~開講は16時台以降のみに]の続きを読む